ニュース 入間人間に関する最新情報をお伝えします。

2018年4月10日(火)
魚臭い。

 こんにちは。排水の不手際があったらしく、家の中がなかなかどうして臭います。
 子供の頃、スーパーの魚屋さんコーナーで嗅いだそれと似ています。つまり、生臭さですね。
 これが掲載される頃には直っていると思いますが。
 それはさておき、10日の雑誌には短編が掲載されています。
 もうひとりの魔女の番外編みたいな内容です。
 魔女がワカメを取ってきて味噌汁を作る話です。やばい内容がこれで終わっている。
 本当にそれだけなんですが、でも読んでみてください。
 あともうひとつの命が重版かかりました。皆様ありがとうございます。
 今書いているものが終わったらその次に安達としまむらの新刊が出る予定です。
 間がけっこう空いてしまいましたがよろしくお願いします。
 あ、今書いているものも面白いですよ。私が自分で書いて面白いと思うのは案外少ないので、けっこういいんじゃないと思います。
 最近面白かったのは少女妄想中あたりでしょうか。
 まぁ一年くらい前のやつを最近と言っていいのかというのはさておき。
 ではまた次の更新で。あ、あと今月の新刊もよろしくね。



2018年3月23日(金)
この間

 死ぬ夢を見ました。正確には死んだ後の夢じゃないかと思うんですよ。
 気づいたら駅にいました。人がたくさんいるのに静かなもので、このあたり夢なんですけど。というか私は夢の中で音を聞くことがないですね。会話も直接頭の中に届いているというか……頭の中の出来事なので当たり前なんですけど。
 で、たくさんの人が電車に乗っていくんですが、私はなぜかその辺をうろうろして結局バスに乗ってしまうんです。バスは遠くへ行くと誰かに聞きました。しかも乗客は大体死別した人で、いよいよこれはそういうものかなぁと思ったものです。
 私は車内で席が空いていなかったので立ち乗りでした。酷い。 
 バスは遠くに走っていき、見たこともないはずの異国的な町並みを通っていきました。ヤシの木がそこらに生えていて、空はちょっと濁っているけど青くて、町の色彩感覚がまるで異なって。町中を走るトロリーバスなんて今時そのへんでは見られませんからね、いいものを見ることができました。そのあたりで記憶が曖昧になって目が覚めてしまったのですが。
 そういうわけで夢でした。多分。
 そうじゃないと困るわけで。
 しかし面白いのは本当に死んでいないのか、という点が自分では証明できないことです。今こうしているのも死後の世界の出来事かもしれませんからね。
 結局主観の中で生きているなぁとしみじみ思いました。
 そういう曖昧な世界が楽しいです。
 あとはこれも個人的に面白いんですが、引っ越してから未だに、どこか帰る家が別にあるような感覚があります。全体的に毎日がふわふわしてます。
 でも、もう帰る家はなくてここで生きていくほかない。
 いつだって後戻りなんてできないよなぁ、と改めて思います。
 そんな毒にも薬にもならない近況のお話でした。
 来月は新刊が出ます。宣伝的な短編も雑誌に載ります。あと短編書きました。
 色々よろしくお願いします。



2018年3月9日(金)
こんにちは。

 引っ越し先でそれなりに時間が経って、そこそこ暮らしにも慣れてきました。
 慣れないのは水の味と匂いでしょうか。
 消毒とか無縁の水でしたので、そのあたりに都会の味を感じています。
 それはさておき、来月に新刊が出ます。続編的ななにかです。
 でも前の巻を読まなくても別に読めるようにはしてありますので、あまり気にしないで読んでいただけたらと思います。
 次あたりになにか短編を書こうと思います。  ではまた今度。



2018年2月23日(金)
階段で転びました。

 新居に移転して一日目にして階段で足を滑らせました。いやぁこれこそ順調な滑り出しってやつですね。
 手すりで肘を打つわ上下の移動で肋骨痛めるわ一晩経ったら体各所が痛むわとなかなか被害が大きいです。上下に体が動く衝撃というやつは侮りがたいですね。
 打ったわけでもない顔まで痛くなりました。
 しかしあれですね。自分の家なんて持つことになるとは思いませんでした。
 自分から引っ越したいと願った記憶はございませんが、いつの間にか建てることになっていました。
 貯金が一気に飛んでパパ気分ですね。パパじゃないけど。
 あと、トンビの鳴き声がよく聞こえます。ぴーひょろろです。聞いて見上げると、二羽のトンビが円を描くように飛んでいます。
 風情ありますね。
 そんな作品とは関係のない近況でした。あと4月に新刊出ます。よろしくお願いします。



2018年2月9日(金)
こんにちは。

 今回は質問にお答えしてみました。心当たりがありましたら読んでみてください。
 そしてここからは特に関係のない近況の話なのですが、引っ越すために色々片づけていたら、また懐かしいものがざくざく出てきました。図工で作ったボードとか、地獄戦士魔王の単行本とか、仮面ライダーBLACKの主題歌のカセットテープとか。
 極めつけは保育園で書いたと思しき小説が出てきました。
 自分の最初の創作物じゃないでしょうかこれ。なんと全ページに挿絵つき。
 豪華ですね。
 ちなみに一冊10円らしいです。売れるかな、どうかな。
 まぁそれより驚いたのはひらがなの筆跡レベルが今とあまり変わっていないという事実なんですが……。きっと早熟だったんですね、そうに違いない。
 そんなこんながありました。また次の作品をがんばって書いてます。


★★★作品情報!★★★

好評発売中の「電撃文庫MAGAZINE Vol.60」に
『安達としまむら』の短編掲載中!

★★★★★★★★★★★



2018年1月25日(木)
こんにちは。

 短編の一つでも書こうかと予定していたのですが新刊の締め切りとかぶるのですみませんが今月はなしで……。
 代わりにまったく関係ない最近の話でもしようと思います。
 私はスポーツジムに通っていたのですが、引っ越し等々の関係で最近は行っていません。健康に気を遣っているお年頃なので色々心配ですね。などと本当に小説と関係のない話なのですが、でも話しすぎるとこれ書くなって言われるので……。
 あと最近観た中では宇宙よりも遠い場所が面白いと思います。こういうのを観ると自分が勢いみたいなものを歳月の中でなくしているような気がしますので、今年は勢いよくしてみようかと思いました。できるかは分かりません。
 それとドッジ弾平2とか遊んでました。このゲーム難易度がキツイというかOBのかのう先輩にスペシャルショットで大人げなくボコボコにされたりするのですが、なにがいいって通常試合のBGMが凄くいいんです。もし機会があったらぜひ聴いてみてください。今時そんな機会があるのか分かりませんが。
 あぁあと質問が溜まってきたのでそろそろ返事してこうと思います。
 またなにかありましたらどんどん送ってください。
 ではまた来月。来月の雑誌には安達としまむらの続きが掲載されます。



2018年1月10日(水)
あけましておめでとうございます。

 今年もごひいきにお願いいたします。はい。
 前回に引き続きなぜ小生が書いているかというと、いやまぁ、ここの担当の方が毎回大変苦労なさっているようなので。  はいまぁそういうことです。
 といっても今回、特に告知することもないのですが。
 短編は次回あたりにまたなにか書こうと思っています。
 そんなこんなで10日も経ってはいますが、よろしく。