ニュース 入間人間に関する最新情報をお伝えします。

2019年10月10日(木)
いやぁ

 イベント大盛り上がりでしたね!
 白状するとこれ書いてるの一週間くらい前なのでイベント分からないです。締め切りのせいでほら……。
 どうでした、盛り上がりましたか?
 どこまで発表したかもさっぱりなのでうかつな発言もできませんね。
 でも盛り上がったらいいな、と思います。
 そういうわけでいろいろ書くとか宣言しましたが書けないじゃん! 参っちゃったなぁ。
 えー……そうねー…あ、電波女の短編を雑誌に書きました。あらやだぁ、久しぶりじゃなあい? という親戚のおばさん感覚で読んでいただけると嬉しいです。
 書き下ろしイラストとかはないけどね! ないよな多分。
 うんまぁあれだ。あれだな。うんアレ。
 おわり。
 あ、短編書くとか言ってましたが忙しいので次回に回します。いぇーい。
 あ、それとこっちに来てから初めて海を見ました。波がある! いやぁ川とは勝手が違うね。
 今度こそおわり。



2019年9月25日(水)
書くことが

 ないないないマンです。でも仕事は死ぬほど忙しくなってきました。いいことですね!
 そういやぁ安達としまむらも来月にキャスト発表とかあるらしいですね。私も初めて聞きますので楽しみですね!
 ……というのは冗談でさすがに教えてもらえました。でも発表前にバラしたらお前をバラすみたいな意訳の警告文がついていたので皆さんは察しないでください。
 人助けと思って、ここを見ているエスパーは当日まで沈黙していてね。よろしくね。
 そういえばやがて君になるも今月で最終回ですね。
 ただ好きで読んでいた漫画のノベライズを担当するなんて、今でもふわふわしているというか、えぇなぜそうなった……と不思議な気持ちです。
 良い企画に関わらせてもらえたと思います。ありがとうございました。
 それと今回は質問コーナーに答えてみました。きみの送ってくれた質問は載ってるかな? 漏れてたらすみません、教えてね。
 みんなのお便りを待っているよ。いや本当に。
 ということで忙しさにかまけてこのあたりをサボっちゃいます。次回は多分色々書きます、よろしく!



2019年9月10日(火)
海のカナリア発売!

  中です。予定ではありません。紛らわしくて申し訳ない。
 どんな内容かって簡単に言うととりあえずラブコメだって言い張ってますが多分違います。
 そんな小説ですがどうぞよろしく。あ、あと来月の雑誌には電波女の短編書きました。久しぶりね。
 で、書くことあまりないので安達としまむらのアニーメの話するんですけど、この間、担当する声優さんのオーディション的なものを聴きました。
 十年前にもこういうのはあったわけですが、改めて聴くと一人の役にこれだけの人数がオーディションに参加して、マジかよとなりますね。
 それが3人分4人分となる。なんなら5人目もいるぞ。
 これ毎回やってるとかいやぁ大変な仕事だ。
 どなたが担当するかは私にも分からんみたいなアレなんですが、その内発表されるのかな……何も分からない……関係者入ってる? 関係者入ってないですねこれは。
 いやまぁ私が知ったところでどうにもならないんですけど。
 そんな感じで。つうかこれ書いていいのか? だめだと謎の空白が残っています。
 でも思ったんですけど3巻とかアニメでやると俺様の考えたソイル我が力が全国に声付き発表とかになりませんこれ。
 ヤバいなこれ。マジかよ。ヤバいな。いいのかこれ。召喚獣出てくるかな。出ません。
 さて。
 みなさん気づいてないと思うんですが、実は最近の私はこれ好きあれ好きの話題で内容を稼いでいたんですよ。
 で今週は……そうねぇ……ああそうそう、アサギロの新刊がそろそろ出るはずなんですよ。
 私あの漫画の沖田君好きなんですよ。でもこういう歴史ものの漫画ってある意味展開とかネタバレなんてものじゃないのに面白いの凄いよね。
 あとネタバレといえばちょっと残念なことがあったんですよ。
 いやね毎週すっげぇ楽しみにしてる番組があったんですよ。でもその番組の次回予告がね、一個先のやつを間違って流して何の気なく見ちゃったんですよ。
 それが思いっきり次回のネタバレになってましてね……いや当然なんだけどそりゃあ。残念な気持ちになったし、見たいって意欲も失っちゃったわけですよ。
 そうなるともうその番組を見ようともしなくなってしまう。張り巡らされた謎とかこれから一気に明かされるはずなんですけど知らなくてもいいかってなる。
 あんなに楽しみにしていたのに、人の関心というのは不思議なものですね。
 作品自体は本当に気に入ったので、いやほんと残念な終わりでした。
 見るきっかけが些細ならやめる時も些細なことから始まるわけで。あー私も気をつけんとなーと。
 ので私も著作のネタバレには気を付けようと思いましたがそもそも著作の内容について語るのが苦手だから問題なさそうだなと思いましたわはは。
 大体、古い作品なんて俺の記憶が合っているかも分からないという。
 そんな感じでした。ちなみに今なに書いているかっていうとノベがライズのやつです。がんばりまうす。
 それとなぜかメールで質問されたのでついでに答えますと、風花雪月の全ルートクリアしたプレイ時間は120時間くらいらしいです。
 意外とそこまでかかってないなと最初は思いましたが5日丸々費やしてるのかこれと驚きました。ははは。
 ではまた次回。そろそろなんか短編とか……ああ、来月合わせの方がいいのか? なにと合わせよう? みたいな。
 じゃあみんな元気でがんばろう。



2019年8月23日(金)
海のカナリア発売!

 予定! 中ではありません、紛らわしくて申し訳ない。
 今作はラブコメです。最高にラブコメです。略してサイコなラブコメです。
 いやコメ要素はあんまないかもしれない。じゃあラブか。ラブだな。あれラブこれラブ。
 いたるところに欺瞞と猫かぶりと人殺しと毒殺と偽りの誓いがあるのなら、いたるところに心は含まれるのでしょうか。
 純粋たる人間性は人のどこに備わるのでしょうか。
 そんな問いがなかったりなかったりします。哲学書ではないのでそういうのではないです。
 気楽に楽しんでください。よろしくお願いします。
 そういえば風花雪月やっと全ルートクリアしました。いやぁ長かった。
 以下ちょっとネタバレ。
 個人的に一番好きなのは教団ルート。お母様から始まりお母様で終わるので話の始まりから通すとこれが一番綺麗に終わってるかなって。
 いやああいうの好きなんですよ、始まりと終わりが一瞬交差するというか……すべての始まりにして終わりなるもの的な。自作でもたまにやってるねうん。
 レア様も好きですし。
 この辺はそれぞれが最初に通ったルートが一番印象に残っちゃうんじゃないでしょうか。
 そしてうちのベレス先生は自分にしか見えないロリ人外に指輪渡して幸せそうにしてました。これでいいんだと思います。
 というわけで一番好きなキャラクターはソティス。声が凄くいい。でも出番はもう少し欲しかった。
 あとエンディング曲のフレスベルグの少女が素晴らしかったです。
 以上感想終わり。
 それと安達としまむらの絵コンテとか見てます。絵コンテ! これは関係者っぽいですね。関係者入ってますね。ちなみに本当に見ただけでなにも言いません。
 イェーイ。
 しかし当然これ1巻の話なわけなんですけどこんな話だったかな……と懐かしいを通り越してもう知らない話になっていますね。
 昔のことで覚えているのは安達としまむらという名前がどこから来たのか。これは覚えている。
 最初の読み切りを書いていたとき、H2を読んだからだ。だから安達。
 そしてH2の表紙を再び見る。緩い感じが出るしこれはいいなと、もう片方の名前はひらがなにしようと思った。だからしまむら。
 実際、安達と島村だったらまた別の印象を抱いたし、作品の方向性も大きく変わったと思う。
 そんなことを思い出しました。
 そんな感じにゲームばっかやっているようでそれなりに仕事もしています。多分。
 繰り返しですねぇいやほんと。
 そうした日々をぼーっと生きていて、時々、自分がいつか絶対にどうあっても死ぬということを考えて不思議な気持ちになります。
 え、マジ? この最高な俺様が死ぬの? 今こんなに元気なのに? どういうこと? みたいに思ったりします。
 あまり怖くはないのですが、なんか、不思議だなぁって。職業のわりに語彙力なくてすみませんね。
 日記終わり。

電撃文庫『海のカナリア』2019年9月10日発売



2019年8月9日(金)
どれくらいのこと書いたら通らないのか

 試してみたくなりましたがぶっちゃけここほとんどチェックなんかしていないので、ザルそうでつまらないと思ってやめました。
 それに実はどれくらいもなにも、そんな書けることねえじゃん! って気づきました! いや〇〇さんのバカ! とかは書けますけどね、語彙力なしか。
 こんにちは。
 町に子供がたくさんいて、それも平日の午前中だと、ああ夏休みだったなと感じています。
 夏休みの感覚っていうのはいいものなんでしょうね、多分。大分そういうものから離れてしまいましたが、思い出そうとすると心がほんの少し高揚します。
 あの時代にしか得られない解放感って確実にあるよね。
 けど、じゃあ戻りたいかと言われると絶対嫌ですね。夏休み終わったら学校が始まってしまうじゃないか。もうあんな窮屈な環境はこりごりですね。宿題もあるし。
 私は夏休みの日記とか書くの大の苦手でした。
 夏休みだからって別に毎日色々あるわけないのに……。
 休みってくらいなんだから色々なんてなくて、だらだらしていたいのにねぇ。
 そんなことを思い出したり、思ったりしました。
 思い出すことが増えてきたのは、歳を取った証拠でしょうか。
 良いことばかり思い出せるならいいんですけど、嫌なことも相応に。
 ああ色々見なかったことにして今、なんとか生きているんだなぁと思ったりします。
 記憶って嫌なものですね。
 以上、日記でした。
 ではまた来月。
 ああそれと今、グランベルムの5話見ていたんですけどいやぁ面白い。
 なんなら予告も面白い。アンナなにしてんの。
 次週も楽しみですね。



2019年7月25日(木)
犬の話

 を書きました。犬は割と作品に出てきますね。かわいいですね。
 でも別れが辛いだろうから生活を共にはできないと思います。
 別れたからってそれまでがなかったことになるわけじゃないんですけどね。
 未来と過去の価値は等しく存在すると思うんですよ。
 そんなわけでこんにちは。もう話すことがないです。いつもだな。
 ああ犬になった人選とかは意味があったりなかったりします。なに言ってんでしょうね。それと古い作品も混じっているので一人称が違うよーみたいなのもあるかもしれませんがその辺は無視してください。覚えている範囲では正しいです。当たり前だ。
 あとはーあーそうねぇ……今はグランベルム見てます。これ書いている段階では2話までしかやっていませんが良い感じですね。主人公が戦う理由とかこういうの好きよ。それと主役機がソードを放つ時の女の悲鳴みたいなSEいいよね。
 後はー……蝉が鳴いていますね。夏がまた来ました。
 大抵の人間が夏を100回体験できないって、考えてみるとなんか儚いですね。
 そんな感じで……まぁそんな感じで。
 最近やることないなーって感じです。いえやることいっぱいなんですけど、仕事は。
 そういうことじゃなくてなんというか……ないなーって。
 アニメ関連で忙しいぜとか言いたいんですけど特になんかしてるわけでもないです。
 まぁ専門じゃないことはやらない方がいいです。ろくなことにならない。
 と思ったけど一つだけやってるか……なにをやってるかはその内発表されると思います。ああ、大したことじゃないです。直接関わってるわけでもなく……言ったとおり、専門外のことはしないので。
 そういえばアニメの永藤の設定画みたいなのも見たんですけど媒体によってそれぞれビジュアル違うな……とちょっと面白かったです。日野は安定してるんですが。
 ああそういえば今月の雑誌に短編載ってたんです。気づきましたか?
 いつもかなり後ろの方に載っているので気づきにくいかもしれませんが、探してみてください。
 そんな感じで。
 ではまた。



2019年7月10日(水)

 の話を書くつもりでしたが今ちょと忙しいごめんねシャチョサン。
 次回は多分書けます。やったね。ちなみに13と犬の関連性は一切なくなりました。いいんだよそういうのは。
 で、こんにちは。もう書くことがなくなりました。いつものことですね。
 埋めるために最近読んだ漫画の話をすると、ぼっち・ざ・ろっくという漫画が面白かったです。
 キャラ的にはアル中のベーシストが好き。
 でも面白かったものを素直に評価すると、自分の中のなにかが失われていく気がする。牙が抜けてるぜ。
 そろそろ沖縄へタイガーショットの特訓に行くべきでしょうか。
 いやなんにでもケンカ売れってことじゃなくてですね。
 まぁいいや。ああ後今月は雑誌に短編掲載しています。肉を食う話です。
 肉食いてぇ! いや今はそうでもないかな。どっちかっていうとリンゴばかり食べてる。リンゴ大好き。毎日食ってる。
 今はどの時期でもちゃんとおいしいリンゴにありつけるのですごい時代ですね。そして偉いぞ近所のスーパー。
 そんな感じでした。
 ではまた次回。次回こそ実のある更新をしたいですね。いぇーい。
 あ、安達としまむらの漫画もよろしく!



2019年6月25日(火)
結局

 俺はこの13年間でなにを得たのだろう。
 腹を刺されたディリータばりにそんなことを考えてみても、13年間生きてきたという事実しか見つからない。
 全部俺がやってきたことで良かったのも悪かったのも俺だ的なことを言いたいのですが、良いことも悪いこともそんなに見つからないんだよな。
 まぁそんなものか、と来年も思えるように生きていきたいですね。
 ああそれとFFⅧリマスターするらしいですね。楽しみですね。
 あと安達としまむらの二度目の漫画の二話目(ややこしいな)を先んじて読みました。さらっと色々なキャラが登場していて、ほぉーうとなりました。
 楽しみですね。
 それとアニメのせってーがのラフ的なものも見ました。珍しく作者らしい特権がいっぱいですね。ふははは。
 そんな感じです。
 本当は短編書くつもりだったんですけど、やる気がくっそ落ちることがあったので少し間に合いませんでした。ああ仕事関連ではなく私事です。極めて私事。すごい傲慢っぽいですね。
 すみません次回こそ。ああ内容は登場人物が半分くらい犬になるとかそんな話です。
 犬と13をどうこじつけるか悩んでいます。思いつかなかったらそのあたりは忘れます。いいんだよそういうのは。
 以上です。また次回。



2019年6月10日(月)
勿論今回も

 書くことはそこまでないんですよ。そんな2週間か3週間でなにか起こらないって。
 ああでも、安達としまむらの漫画連載がまた始まりました。
 いやぁ、初期の安達は誰だこの人ってなりますね。いや本当に。
 140キロフォークぐらいキャラが急降下していきますからね。漫画だとどうなるんでしょう。案外このままのキャラかもしれませんね。それはそれで。
 それとどこかの店舗様用の特典を描き下ろしました。でも改めてその面々を確かめると、なんか漫画しかなくね? と気づきました。俺漫画描いてないけどいいのかな。
 空気読んで僕もがんばって漫画描いた方がよかったでしょうか。
 がんばっても描けませんが。そっち方面の才能は皆無ですね。まだ親父の方が描けそう。
 後はー……ああそうそう、今日で13周年なんですよ。多分。
 12か14で迷ったんですけどじゃあ13が正解かなと思うんです。
 今考えていることの逆が正解で、でもそいつは大きなミステイク的なのですよ。
 TWO突風で言う、でも俺は間違ってる方に行くわの精神です。俺はこれが大好き。
 それはそれとしてTWO突風はとても良い漫画です。みんな読もう。
 というわけでした。
 あーあと、この間話した対談的なものが掲載されているみたいです。みなさん読んでくれましたか? 私はふざけたことしか言っていませんが他の方は真剣そのものなのでまだの方はぜひ読んでみてください。
 なにか面白くウィットに富んだことを言わないと…と毎回思っていますが結果はこれです。いやぁ辛い。あと私がレアキャラ扱いされてました。いや確かに対談の依頼が来るとか珍しいッスけど。むしろ依頼の方がレアなんだよね。
 記念短編書こうかなーと思っていたのですけど少し忙しかったので、次回にしようと思います。記念って意外と難しいんですよ、本人は記念と思っていないから。大体13って中途半端だよな。
 なにを記念しよう。悩む。
 ではまた次回。13年応援ありがとう! 世界にセンキュー。



2019年5月24日(金)
やっぱり書くことが

 なくなりました。前回いっぱい書いちゃったからね……。
 だから今回はこれで終わり、といきたいのですがさすがに露骨に少ないとほら手を抜いたみたいじゃないですか。みたいじゃないじゃないですか。
 そういうわけで最近したことを話しますと、久しぶりに対談的なことをしてきました。
 いつ読めるのかは正確には分からないのですがお待ちください。家の外であんなに人と話したのいつ以来だろう。
 後はえーと……そうそう、漫画版の連載がそろそろ始まりますので、よろしくお願いします。
 私もまだ完成した原稿は見ていないので楽しみです。
 あとなんか色々重版かかったみたいです。よかったですね。ありがとうございます。
 今回はここまで。ではまた次回。



2019年5月10日(金)
今日はスペシャルな情報を伝えるぜ!

 みたいなノリでいたのですがなんかとっくに発表されたみたいですね。スペシャルの期限が切れております。ここを見ている優しい人は知らないフリをしてくれると信じて行数稼ぎに言いますけど、なんと、安達としまむらがアニメ化するらしいです。
 らしいよ。
 えぇー、マジぃ?
 正直そんなに躍動感ある作品ではないのでアニメにして大丈夫なのかな……と思いますがそのあたりはなんとかしてくれるのでしょう。もちろんここまでアニメ化なんて前提にして書いてこなかったので、これまで好き放題に出てきた他作品の連中は果たしてどうなってしまうのでしょうか。あと一巻の安達は性格違いすぎてその辺はなんとかしてほしいよねと他人事みたいに言ってみる。
 いやぁしかしアニメの話なんて懐かしいですね。電波女って何年前だ? アラタなるセカイって何年前だっけ? ○○○の○のアニメ化の話が具体的に来て結局なかったことになったのは何年前だろう? 色々ありましたねぇここまで。
 まぁ話が来るだけ運がいいよね。
 私は、運は良い方だと思います。多分。自分が終わるときは、その運に見放されたときでしょう。運に見放されて生きていけるやつなんて滅多にいないと思うけどね。
 運の悪いやつが死ぬんだって哲也に出てきたおっちゃんも言ってましたし。
 あのおっちゃんの言葉が全ての始まりにして終わりであるのがいいですよねぇ。
 さてアニメ化なのですが……あくまで一個人の意見としてですが、アニメも漫画も好き放題にやってくれたらいいなと思います。原作なんて無視していいし、いきなり列車に乗って異界に行けばいいし、オーラバトラーを開発してもいい。腕に刀を仕込んで鬼神を倒しに行くという極秘アイデアが……とまぁこんなことを本当に打ち合わせの時に言おうと思っていました。実際は皆様の話し合いに頭かくかくしてただけでした。だって皆さん真面目に打ち合わせしているから……ありがたいことに……なんて役に立たない原作者だと思われていることでしょう。
 でも原作通りなんて、話を知っているからつまらんじゃないか。とまぁ、私は思うので。
 私はメディアミックスとかするときは必ずこう伝えています。
 同じことの繰り返しというのが大の苦手なのです。
 同じことやって生きているのは奇跡的ですね。
 ただ当然、これは私の意見です。ファンの方がそれを望むとは限らない。そしてアニメを見るのはきっとファンの方もいらっしゃるので、そちらに合わせた方がいい。
 そこらへんはプロの方々が上手くやってくれると思います。
 というわけで。
 アニメや漫画を通して少しでも安達としまむらの面白さ(なんだろう)、FF:Uの素晴らしさ(これは分かる)が伝わればこれ以上の幸いはありません。よろしくお願いします!
勿論、同時発売の佐伯沙弥香についてもよろしくです。漫画が一緒の雑誌に掲載されるようになりますしね……つまり見本誌が送られてくるので無料で読めちゃう。わははは役得。でもあれ、次巻が最終巻って書いてある……それはさておいて。
 あとはえーと……原稿の束で指を切りました。すーって切っちゃうんだよねあれ。紙の束で切ると痛みが細く 鋭いよね。以上、今回は長めでした。
 あーあと最近またSeaBedを読み直した……読み直したでいいのか? 見ました。
 いいですねやっぱり。こういうの好きなんですよ。あとエンディングの音楽好き。タイトル分からないけど。
 あと一つ、とてもゴイスーに面白いゲームを遊んだのですがそれについては機会があれば。
 では、本当に以上。次回はこんなに長く書けないと思います。



2019年4月25日(木)
短編を

 掲載しようと思っていたのですがこれ来月にした方がいいかな的な気づきを得たので次回にします。
 だから代わりに傷口の中に毛が生えた件について書こうかと思ったのですがそれも中断しまして、えー……書くことがなくなりました。
 次回は長いこと書けそうなんです、本当です。なにしろ本が出ますからねやっと。
 安達としまむら一体何年ぶりでしょうか。内容覚えてますか? 私は自信ないです。
 そういえばこの作品ってどっちが主人公なの? みたいな質問をされたことありますが基本的にしまむらの方だと思っています。
 安達としまむらですが、しまむらが先です。不思議ですね。
 ということで次回をお楽しみに。
 いいことあるよ多分、と分かりやすく前振りをする。



2019年4月10日(水)
年が新しく

 なりましたね。私の中では4月に一年が始まっているのです。
 それはそれとして、今年になってまだ一冊も出してないじゃないか! ……まぁ来月2冊出るからいいか。いいよな。
 そして本も出していないのですが、なぜか月末にお金がもらえたりします。なにそれ素敵に怖い。
 他に色々言いたいことはあるのですが、その辺は来月だ、来月。
 ああそうそう、今月も雑誌? が出るのかな? とりあえず出ているならなにか書いていますよろしく。
 割と好き勝手に書いているのでまぁまぁ面白いと思います。よろしく。
 次回の更新にはなにか書きたいと思います。多分。



2019年3月25日(月)
髪からいい匂いが

 するから女子力高いですねって言われました。
 それ多分浴衣の柔軟剤の香り。
 イェーイ!
 そんな女子力高めの私がお送りしますわ。
 そういえば安達としまむらがコミカライズするらしいですよ。前したよ!?
 いえ一応ちょっと前にまたするかもみたいなことは聞いていたのですが、掲載誌と作者様はこの間発表されて私も知りました。本当に原作者か俺。
 なにはともあれ再漫画化嬉しいですね。前の漫画も好きでしたけど。ちゃんと背景があれやこれやだったりしておっとなるとこ多かったですね。
 これでコミカライズは……えぇと何作目だ?
 数えられないくらいしているというのは幸いですね。
 これがアレやこれやのアレでした。残るはこれだけ。なにこれ。
 あと私は一人称が初登場したラオウぐらい安定していませんが適当なのです。ご容赦ください。
 引き続き忙しいのでこれにて。また来月。



2019年3月8日(金)
親類縁者が

 増えました。姪が増えたみたいですね。
 まだ顔も見たことありませんが。
 そして姪といえば少女妄想中ですね。強引ですね。
 その内続編書こうかなーとぼんやり構想はあったりします。
 ただ短編で終わりそうな気もするよなこれ……となって色々難しいところですね。
 ちなみに私の最初考えた本作のタイトルは君を見つめてでした。
 戦士になりそうですね。
 あ、短編といえば絶賛連載中の海のカナリアなんですが、次号にも掲載されています。
 次回はそこまで頭おかしくないですけど、段々おかしくなります。
 よろしくね。強引ですね。
 それとアレやこれやがあります。詳しくはもう少し後に。
 あと関係ありませんが無線のマウスの動きが死ぬほど遅れ出して、操縦に追いつけなくなってる的なガンダム的なサムシングを最初は楽しんでいたのですがさすがに無理があって有線に戻しました。それくらいなんですよ生活における変化が。
 今これ書いている最中がまさに死ぬほど忙しいので今月は短編書けそうもありません。
 読んでる人いたらごめんね。
 ということでまた次回。



2019年2月25日(月)
ちょっとまえ

 いい感じだった焼き肉屋が前触れなく潰れてました。
 なんて世の中だ。
 でも次に行ってみたところも良い感じでした。
 世の中捨てたものじゃないな。
 こんにちは、入間人間です。元気ですか。私はそこまででもありません。前回書いたとおり打ち合わせしてきまして、結果、こんなに人と会うの久しぶり……になって思った以上に疲れました。人と話すのって気を遣いますよね。いえ使ったんですあれでも。いや話より格好に気を遣うべきだったような……まぁいいか。いいよな。あとみんなノーパソ用意して叩いていたので、私はエアノーパソで乗り切りました。ピアノの真似と思われなかったか心配です。
 でも色んな人に会って得るものはあった……と思うのだけどどうなんだろうそのあたり。あと電車に乗るとデッドマンズQを思い出しますね。まだ幽霊じゃないのでさすがにチケットは破れませんが。
 そんな感じでございました。というわけで少しだけ期待してみてください。
 また来月。



2019年2月8日(金)
こないだ

 免許更新のためにやむなく、何年かぶりに洋服を着たんですよ。
 信じられないくらい辛かったです。
 肌と服の間に余裕がないわ、くそ熱いわ、と自由のすべてを失った気分でした。
 みんなよくこんなの着て生活してるな! と本気で思ってしまいました。
 それと浴衣よりすごく熱いし、なるほど洋服が流行ったわけだと実感しました。
 私は一体何時代から来たのでしょう。
 そんなこんなでこんにちは。
 書くことがないということは平和ってことですね。
 最近はアレやったりこれやったりしています。
 そうした細々としたものをこなして、いつの日にか良い知らせをお届けできるといいですね。いやいつかっていうか、今年中の話なんですけど。
 いいことあるんでしょうか。ええ多分あります。なかったらやってられませんね。
 それとすっごく久しぶりに打ち合わせに呼ばれました。
 呼ばれましたというかこれ書いてるときはまだ行ってないんですけど。
 会社の場所わかんねぇ!忘れた!電車乗るの一年くらいぶり!と楽しい要素満載です。
 イエーィ。
 あと短編の後編です。こんな感じの緩いやつを一冊年内に出せるといいですね。
 ではまた。



2019年1月25日(金)
年が明けたぜ!

 今度こそ。
 明けましておめでとうございます。
 年賀状送って頂いた方、ありがとうございます。
 引っ越してもう少し経つと一周年なのですが、未だに家の住所を覚えていません。迷子になったとき困りますね。外あんまり歩かないけどね!
 そんな感じで元気ですこんにちは。
 安達としまむらガンガン書いてます!嘘ですすいません今は書いてません。
 ただ先に言っておくと8巻は最終巻ではありません。もう少し続きます。
 よろしくね。
 あと雑誌に連作短編も載せますのでよろしくお願いします。登場人物がもれなく不安定なラブコメです。安定していたらただのラブですからね。それはそれで素晴らしいですね。でもそんなことにはならない。最初は普通ですが、すぐにおかしくなります。まるで書いてるやつの精神状態そのままだ。
 宣伝くらいしか現状書くことないぜ!
 いえもう少し経てばまた書くことも出てくるはずなんですけど……。
 それと短編書きました。簡単な話にする予定だったのですが少し長くなりそうなので前後編となります。今回は前編ね。後編は次の更新です。
 そんなこんなでした。ではまた。



2019年1月10日(木)
年が明けました

 まぁこれ書いているのクリスマスなんですけどね。
 東京に近くなってしまったので、お年玉を渡すことが避けられなくなってしまいました。年末はFFTAを遊び直していました。主人公のマーシュ君はすごいやつですね。
 彼だって現実に不満がないわけじゃない。思うところはたくさんある。
 それでも世界を元に戻そうとする。
 欲しいとイヤだだけではどうにもならないと、嫌になるほど分かっているからなんですね。
 さて早速本出すぜ、と言いたいのが諸々の事情もあって新刊を出せるのは春頃になりそうです。すみません。その間にも、つまりナウに別の書いていますので、途中から刊行数が増えていくと思います。ので、少しだけお待ちください。
 今年は主にアレとコレを出していくことになると思います。
 なんて書いていたらもう発表されていた……はい、安達としまむらとやがて君になるが出ます。どちらも少し暑くなる頃にはお届けできると思いますので、よろしくお願いします。やがて君になるは引き続いて佐伯先輩が主人公です。どうなるんでしょうね。
 とりあえず、望まれて続編が出るっていうのは素晴らしいと思います。
 そしてそれを手に取り、目にしたその日がいつもより少し楽しい一日となったのなら、それ以上に幸せなことはないと思います。
 誰かの一日をよりよくする。
 一冊の本にできることとしては最上ではないでしょうか。
 それは本に限らず、誰かの言葉だったり、美人のチャンネーを一目見て幸せになったり、一個350円のリンゴってマジで美味いなだったり。周りのなにかに与えられる。
 そうやって、たくさんの何かで毎日がいい日になるのが一番ですね。
 ほら、人も物もたくさんありますから、一年分くらいはなんとかなりそうじゃないですか。もちろん、嫌なこともある。嫌なやつもいる。
 でも嫌なことと良いことを比べたら、良いことが300ちょっとくらい上回る。
 そんな一年を送りたい。
 そのために、世界には誰かが必要だと思いました。
 よし年始めにいいこと言ったぞ。
 もちろん、こんな耳触りの良い発言も一週間後には忘れて別のこと考えています。
 でも毎日同じことだけ考えているのって健康に悪そうじゃないですか。
 だからこれでいいんだと思います。
 その時々にそう思ったことは確かなのだから。
 そんな感じでした。今年もよろしくお願いします。
 今年はいいことがあると思います。
 あるといいな。
 あるに決まっている。
 具体的にはアレがアレだったり。
 具体的ってなんだ。
 あと、電波女が今日で丁度10周年ですね。めでてぇこった。
 関わった人たちもまったく覚えていないだろうから、自分だけでも祝っておきます。
 よくやっているなぁと思います。自分も、作品も。
 お祝いに一冊書きたかったのですが今日には間に合わなかったので、年内のどこかで出したいと思っています。こちらもよろしくお願いします。
 次回の更新ではその電波ちゃんの短編でも書こうと思います。
 なに書こう……。