ニュース 入間人間に関する最新情報をお伝えします。

2019年1月10日(木)
年が明けました

 まぁこれ書いているのクリスマスなんですけどね。
 東京に近くなってしまったので、お年玉を渡すことが避けられなくなってしまいました。年末はFFTAを遊び直していました。主人公のマーシュ君はすごいやつですね。
 彼だって現実に不満がないわけじゃない。思うところはたくさんある。
 それでも世界を元に戻そうとする。
 欲しいとイヤだだけではどうにもならないと、嫌になるほど分かっているからなんですね。
 さて早速本出すぜ、と言いたいのが諸々の事情もあって新刊を出せるのは春頃になりそうです。すみません。その間にも、つまりナウに別の書いていますので、途中から刊行数が増えていくと思います。ので、少しだけお待ちください。
 今年は主にアレとコレを出していくことになると思います。
 なんて書いていたらもう発表されていた……はい、安達としまむらとやがて君になるが出ます。どちらも少し暑くなる頃にはお届けできると思いますので、よろしくお願いします。やがて君になるは引き続いて佐伯先輩が主人公です。どうなるんでしょうね。
 とりあえず、望まれて続編が出るっていうのは素晴らしいと思います。
 そしてそれを手に取り、目にしたその日がいつもより少し楽しい一日となったのなら、それ以上に幸せなことはないと思います。
 誰かの一日をよりよくする。
 一冊の本にできることとしては最上ではないでしょうか。
 それは本に限らず、誰かの言葉だったり、美人のチャンネーを一目見て幸せになったり、一個350円のリンゴってマジで美味いなだったり。周りのなにかに与えられる。
 そうやって、たくさんの何かで毎日がいい日になるのが一番ですね。
 ほら、人も物もたくさんありますから、一年分くらいはなんとかなりそうじゃないですか。もちろん、嫌なこともある。嫌なやつもいる。
 でも嫌なことと良いことを比べたら、良いことが300ちょっとくらい上回る。
 そんな一年を送りたい。
 そのために、世界には誰かが必要だと思いました。
 よし年始めにいいこと言ったぞ。
 もちろん、こんな耳触りの良い発言も一週間後には忘れて別のこと考えています。
 でも毎日同じことだけ考えているのって健康に悪そうじゃないですか。
 だからこれでいいんだと思います。
 その時々にそう思ったことは確かなのだから。
 そんな感じでした。今年もよろしくお願いします。
 今年はいいことがあると思います。
 あるといいな。
 あるに決まっている。
 具体的にはアレがアレだったり。
 具体的ってなんだ。
 あと、電波女が今日で丁度10周年ですね。めでてぇこった。
 関わった人たちもまったく覚えていないだろうから、自分だけでも祝っておきます。
 よくやっているなぁと思います。自分も、作品も。
 お祝いに一冊書きたかったのですが今日には間に合わなかったので、年内のどこかで出したいと思っています。こちらもよろしくお願いします。
 次回の更新ではその電波ちゃんの短編でも書こうと思います。
 なに書こう……。