ニュース 入間人間に関する最新情報をお伝えします。

2017年2月10日(金)
2/10発売の「電撃文庫MAGAZINE」に短編&インタビュー掲載!

先日、久しぶりに入間さんが編集部に来てくださいまして、
お祝いしたり、打ち合わせしたりしました!

その時のことについて、
コメントをいただいたのでお送りいたします!

こんにちは。今月は魔女と百騎兵2とかスパロボとかニーアとかいろいろ発売するので楽しみが多いですね。
締め切りも多いですね。がんばります。
そういえば先月の終わりに編集部に呼ばれました。実に久しぶりです、2年ぶりぐらいでしょうか。そこで50冊本を出したで賞をいただきました。
ふわふわさんがふるでちょうど50冊目だったようです。出したの三年前なのに祝うのちょっとおそくなーい?、と思ったのは内緒です。
それはさておき、この賞は皆様に支えられてきたで賞でもあります。
読者の方含めて、この10年で出会えた方に多くの感謝を。
あとそのお祝いとして肉食べさせてもらいました。でーれーお高級な焼肉でした。ひじょーにおいしかったです。
50冊出すと奢ってもらえるご飯もレベルが上がりすぎるな! と感動しました。
みんなも50冊出して焼肉を食べに行こう! 100冊だとなにが食べさせてもらえるのでしょうね、わくわく。
そこまでいけるようがんばります。これからもよろしくお願いします。
ちなみに今書いているのはみ〇ま〇です。続編のようでそうでもないかもしれないなアレです。
発売する時が来ましたらよろしくお願いします。
あ、その前に今月の本もね! 表紙もハイソですよ。……言葉の使い方あってんのかな?

刊行情報です!

2月25日にメディアワークス文庫より、
『少女妄想中。』発売です!

少女たちのもどかしい想いを描いた物語は、
百合好きにはたまらない一冊です。

カバーイラストは仲谷鳰さんが担当されています!


そして、本日発売の「電撃文庫MAGAZINE Vol.54」にて、
短編小説『光を断つが』掲載中!

合わせて2月25日発売『少女妄想中。』の
インタビュー記事が掲載!

両方合わせてチェックしてね!

それではまた次回更新にて!



2017年1月25日(水)
2月25日メディアワークス文庫より『少女妄想中。』発売!

大雪だったり大寒波だったりで寒い日が続きますが、
風邪などひいてませんでしょうか!?

2017年第一弾の刊行は、
2月25日にメディアワークス文庫より、
少女妄想中。』が発売です!

前回の文庫マガジンに掲載した
「ガールズ・オン・ザ・ラン」を含めた、
少女たちの物語が三編描かれます。

カバーのイラストは電撃大王で『やがて君になる』を
連載中の仲谷鳰さんが担当しております。
仲谷さんの描く女子たちにも注目です!

そして、こちらの発売を記念して、
2月10日発売の「電撃文庫MAGAZINE Vol.54」では
入間さんへのインタビューが掲載されます!

短編小説の「光を断つ」と合わせて、
文庫マガジンもぜひ手にとってもらえればと思います。


そして、刊行記念の入間さんからのコメントです!

 厳寒の日が続きますが、皆様いかように過ごされていますでしょうか。ご健勝を……みたいなのが学校のプリントによく書いてありましたね。
新年第一号はメディアワークス文庫ですね。メディアワークス文庫から本を出すのも久々ですね。久しぶりではないでしょうか。多分。
今回の話はまあまあ面白い……いや面白いとはまた違うのかな? やや不思議な感じ。ただ自分的にはけっこういい感じではないかと思います。
著作にはもちろん、すべてそう感じていきたいのですがそれも難しくて……というわけで今回はなかなかいけてる、と思います。
けっこうになったりなかなかになったり忙しいですね。
オススメ小説ってシール貼るぐらいのおすすめ具合です。いいんですかねあれ。
というわけで発売まで一か月ありますがお願いします。一言コメントくださいということで書いたけど、発売日当日にコメントした方がよかったのでは……?
みなさん、あと一か月ほど覚えていてくださいね。

それではまた次回更新にて!



2017年1月11日(水)
2017年は作家生活10周年!

新年明けましておめでとうございます!
もう11日ですけどね!

今年の6月で入間人間、作家生活10周年!
10年前の2007年は、自分まだ編集部にいませんでした……。

10周年記念となる小説をお届けできればと思いますので、
続報をお待ちください!


ところで昨年末なのですが、公式サイトの投稿フォームに
高校生ビブリオバトル大会に入間さんの作品で参加
しましたというお知らせがきまして、
つい先日の8日に全国大会が開催されたみたいです。

自分がもし入間人間作品でビブリオバトルに出るとしたら
どの作品になるかな~と考えた結果、
『バカが全裸でやってくる』でした。
作家になるために頑張っているシーンが泣けるんですよね。
新年ですし、好きな作品を読み返すのもいいと思いますよ!


そして、2月にメディアワークス文庫から
新作を刊行予定です!
内容は次回更新にてお伝えいたします!


2017年もよろしくお願いしますということで、
入間さんよりご挨拶と書き下ろし短編が届きました!
こちらも忘れずにチェックしてください。

それでは今年もよろしくお願いいたします!


☆☆☆入間さんより新年のご挨拶です!☆☆☆
 新年のご挨拶

 明けましておめでとうございます。今年もどうぞごひいきに。
 みなさんは愉快な年末を過ごせましたでしょうか。私はサガスカーレットグレイスをずっと遊んでいました。楽しいですよこれは。ティシサックのステータス画面での一言がいいですね。こういう短い文章のセンスが素敵だ。
 私は今年の6月で作家活動が10年を迎えるようです。デビュー当時は自動車免許も持っていない大学生でしたが、今や世間的にはすっかりおじさんですね。兄貴に子供がいるので立場的にも叔父さんです。あと自動車免許も持ってます。取ってから乗ったことないです。
 10年前から小生の著作を知っていただいている人ばかりではないと思いますが、ここまで作家として生計を立ててこられたのはひとえに本をお買い続けていただいた皆様のおかげです。
 少し早いかもしれませんが、ありがとうございました。
 しかし10年って長いねぇ。るろうに剣心にもそんなセリフあった気がしますね。
 そんなわけで今年もがんばっていきます。今から。原稿を。そろそろ。
 いえ意外と忙しいんです今年。それに伴うような関連ないようなではあるのですが、高校生ビブリオバトルなるものがあるそうです。寡聞故今まで知らなかったのですが、それの全国大会で私の作品を題材として下さった方がいたようです。できれば会場へ直接見に行ってみたかったのですが、都合が合わなかったもので……申し訳ありませんでした。ですが私の作品を広めて下さったことに、とても感謝しています。ありがとうございました。

 編集者さんからの心温まる年賀はがきは『PS4買いました』とか『ドラクエビルダーズ2来ないっすかねー』という報告で「なぜ? 今そんな話を!?」みたいな気分になりましたが楽しくやっていけるといいですね。
 あと新年記念的なアレで短編を書いてみました。
 2分くらいで考えて40分ぐらいで書いた短い話ですが、よかったらどうぞ。