ニュース 入間人間に関する最新情報をお伝えします。

2017年9月8日(金)
コミックス『安達としまむら』最終回です!

「ガンガンONLINE」にて好評連載中でした
『安達としまむら』のコミカライズが最終回を迎えました!

文庫3巻のラストまでを描いていただき、
新しいクラス発表のシーンはなんとカラーに!

コミックス3巻は12月22日発売予定ですので、
こちらもお楽しみに!


そして先月メディアワークス文庫より刊行しました
きっと彼女は神様なんかじゃない』はご覧になって
いただけましたでしょうか!?

こちらも女子たちの物語ですので
「あだしま」が好きな方にはオススメです!
ぜひ書店で手に取ってくださいね!


☆今回の入間さんからの一言
こんにちは。元気ですか。私は普通です。
私は子供の頃、作文を書くのがとても苦手でした。読書感想文なんてとてもとても。
冒頭の文章みたいなのばっかりですよ。
それが今やキーボードカチャカチャして生きてます。
なにが起きるか分かりませんねぇ。
人差し指だけでカチャカチャしてるのはなんか間違っている気もしますが。
まあ特に話すこともないのですが、先月の新刊はどうだったでしょうか。
お楽しみいただけたのなら幸いでございます。
作中の言葉は関西的ですが、岐阜の言葉のはずです。このへんちょっと関西入ってるのよね。
それと安達としまむらの漫画版が今月をもって終了となりました。
長期間連載していただき、本当にありがとうございました。この場を借りて先生と編集者の方にお礼申し上げます。
さて。
日の入りが早くなり、秋が近づいていますね。
冬の終わりは心弾みますが、夏の終わりは少し心が乱れる。
不思議ですねぇ。


それではまた次回更新にて!



2017年8月25日(金)
メディアワークス文庫より新刊発売!

本日はメディアワークス文庫、
きっと彼女は神様なんかじゃない』の発売日です!

発売を記念してインタビューを敢行!
入間さんにいろいろ聞いちゃいました!


☆☆新作発売記念インタビュー!質問事項☆☆
――新作『きっと彼女は神様なんかじゃない』の見所を一言で教えてください!
表紙とSF(すこしふしぎ)。

――執筆のキッカケはなんでしょうか?
FFⅤでリヴァイアサンと戦っていてふと思いつきました。

――カバーイラストに登場する「わたし」と「彼女」はどんな女の子たちですか?
わたしは基本考えなしで、彼女は利己的です。
それと今作の紹介文の内容はあまりアテにならないと思います。

――執筆にあたって苦労されたところはありますか?
エアコンつけると眠くなるけどつけないと暑くて仕事にならない。

――今年の夏はどう過ごされましたか?
台湾へ旅行に行きました。イェーイ。

──最近のマイブームはなんでしょうか?
フォーエバーブルー。

――読者のみなさんに一言お願いします!
蝉の声も少なくなってきて秋を感じますね。
それと次回の雑誌掲載につきましてはイラストレーター様ご多忙のため、
予定を変更して読み切りの短編を掲載する予定です。よろしくね!
安達としまむらも早く続きを出したいので鋭意努力する所存です。


そして、先日行われた台湾でのサイン会の
模様もエッセイ
でいただきましたので、
こちらもお楽しみください!


それではまた次回更新にて!



2017年8月10日(木)
8月25日『きっと彼女は神様なんかじゃない』発売!

暑い夏を吹き飛ばす、
爽やかなカバーイラストが目印の新作が登場です。

メディアワークス文庫より、
8月25日に『きっと彼女は神様なんかじゃない
が発売!

水中で絡む二人の少女・・・
いろいろな妄想が膨らみますね・・・。


そして、発売中の「電撃文庫MAGAZINE Vol.57」に、
『安達としまむら』の短編が掲載中です。

こちらの女子高生二人は二学期の一大イベント、
修学旅行を目前に動き出すのですが・・・!
ぜひチェックしてくださいね。


☆入間さんからのコメント
はいこんにちは。書き出しが大体これだと思いました。
でも挨拶は大事ですからね。挨拶しなかった日って今までないんじゃないでしょうか。
それも何十年と経ったら分かりませんが。まぁそれも生きるってことですね。
関係ありませんが、以前に書いた少女妄想中はあるゲームの影響を受けてと書きました。
そのゲームのタイトルをメールで聞かれたので答えておくと「SeaBed」ってゲームです。
作中で示唆はされても明示はされないような謎を考えるのも楽しいお話ですよ。
更に関係ありませんが本のタイトルは聞かれたら私も考えて提案しますが、通ったり通らなかったりします。
通らなかった場合は最後かひとつ前の章タイトルに使っていることが多いです。
注目したりしなかったりしてください。
今週は海外出張的ななにかです。飛行機乗るのも久しぶりです。
がんばります。


書き下ろしの短編も来ましたので、
そちらもお楽しみください!
「電波女」の夏らしい短編です!

それでは、また次回更新にて!



2017年7月25日(火)
8月9日発売「電撃文庫MAGAZINE Vol.57」に『安達としまむら』短編掲載!

梅雨もあけて夏本番!
ということで、
24時間冷房点けっぱなし派の人間には
辛い季節です……。

海でスイカ割りとか、
カップルでお祭りとか、
BBQでソーセージとかも良いですが、
部屋で読者派のみなさん、
8月9日発売「電撃文庫MAGAZINE Vol.57」掲載の
『安達としまむら』短編小説を
ぜひチェックしてください!

夏休みを終えた安達としまむらは、
二学期の一大イベントのアレに参加することに……!


そして、メディアワークス文庫より、
8月25日に『きっと彼女は神様なんかじゃない』が
発売です!

カバーイラストはフライさんが担当しております!


☆入間さんからのコメント
はいこんにちは。入間です。
今更なのですが10周年のお祝いのメッセージ等々ありがとうございました。
なぜ今更かというと、メールが来ているのを知ったのがごくごく最近なのです。
というか今年来ていたメール内容を今頃知ったというか。
なんでそうなったかというと……まぁいろいろ事情があるのでしょう。
私にはさっぱり分かりませんがあるのでしょう。
人気投票とかも有志でやってくれたみたいですね。ありがとうございます。
出来る限りはこれからもがんばらせていただきます。
この度は反応が遅れて申し訳ありませんでした。
そういえば来月、台北でサイン会があります。
日本では需要がないのか呼ばれませんが、台湾ではあるのかもしれません。それとも数合わせ?
なんにせよ、サインしてきます。
向こうも暑そうです。


それではまた次回更新にて。



2017年7月7日(金)
8月25日メディアワークス文庫にて新刊発売予定!

今年は電撃25周年ということで、
25周年記念サイトがオープンしております!

電撃文庫・メディアワークス文庫以外にも、
コミック、ゲーム、グッズ、その他いっぱいありすぎて
説明しきれないので、サイトでご確認ください!

スペシャル企画も25連発する予定なのでお楽しみに!
正直何が起こるのか全部把握しておりません!



8月10日発売の文庫マガジンのお知らせです!
毎号短編を掲載しておりますが、
今回は『安達としまむら』の短編を掲載予定です!
ただ、予定ですので、違う作品になるかもです!
乞うご期待!



そして8月25日にメディアワークス文庫より
きっと彼女は神様なんかじゃない』が発売予定です!
こちらもよろしくお願いいたします!


それではまた次回更新にて!



2017年6月26日(月)
8月にメディアワークス文庫より新作刊行予定!

6月は作家デビュー10周年ということで、

☆電撃文庫より『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん11 ××の彼方は愛』、

☆ガンガンコミックスより『安達としまむら2』、

☆「電撃文庫MAGAZINE Vol.56」にて短編小説の
「入間人間10周年読み切り『10年ジャンプ』」を掲載と、

盛りだくさんでお贈りいたしました!

全部チェックしていただけましたでしょうか??


10周年記念で人気投票を開催してくださった方もおりまして、
投票してくださった方もたくさんいたみたいで嬉しい限りです!


気になる次回作は8月にメディアワークス文庫を予定しております!
内容などは次回更新でお伝えできると思いますので、
こちらもよろしくお願いいたします!


それではまた次回更新にて!



2017年6月9日(金)
6月9日に『みーまー11』発売!

今週は入間人間作品のリリースラッシュです!



先ずは6月9日発売「電撃文庫MAGAZINE Vol.56」に
短編小説「入間人間10周年読み切り『10年ジャンプ』」が掲載!

『バカが全裸でやってくる』の10年後のお話です!



同じく6月9日に、ガンガンコミックスより、
『安達としまむら2』が発売です!

各専門店にてフェアも開催予定ですので、
詳細はこちらのサイトにあります、
作品インフォメーション」から確認してください!



そして、6月9日には待望のみーまー最新刊、
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん11 ××の彼方は愛
が発売となります!

左さんのイラストが目印だ!



10周年のリリースラッシュを記念して、
入間さんからコメントをいただきました!

 10周年に際して


 なんと小説家になってから本日で(実は違う)十年が経ってしまいました。えぇいつ経ったの? と驚くばかりなのですが、ほっといてめっちゃ伸びた髪を見ると、あ、けっこう経ってるなこれと思いました。髪の先端が腰まで届きますからね。お前落ち武者みたいにロン毛にして浴衣着てそのへん歩き回る小説家になるよへへっへーいとか二十年前の自分に言っても確実に信用しないと思われます。十五年前も無理。十年前もロン毛のとこで疑うでしょう。小説家になって十年は食っていけるよのとこだけは、信用すると思います。
 よくやってこられたなーとは、ちょっと思いますが。
 今日は嘘つきみーくんと壊れたまーちゃんの十周年でもありますね。それを記念して、11巻が出ます。みんなこの作品を覚えていますでしょうか? 私は正直あまり覚えていません。他にも色々書いてきましたので、さすがに忘れていることも多いです。ので、多少の矛盾とかあっても気にしないで勢いで読んでください。気になったらごめんなさい。
 ちなみに前作キャラもちょろちょろと出てきますが、人選は私の覚えていた範囲での人たちです。分かりやすいね!
 そんな感じです。
 百年経ったら今の地球上の人類はほとんど入れ替わる。私の知る人類は今日、十分の一が塗り変わった。どこがだろうと細かく探していくと、意外に思うほどたくさんのことが変わっている。そうして変化に驚いている間も、天井が少しずつ下りてくる。どこに行っても最後は逃げられなくて潰される。人生と寿命ってそんな感じだと思いますが、どこまで歩いて死ぬかを目指すくらいはできるので、今日も綺麗なものや素敵な青空を見るために生きていこうと思います。まぁ私が死んだって地球や周りはなくなりませんからね。だから気にしない。
 次は電波女の十周年でしょうか。……ところでそれって、いつよ?
 あ、十年を記念した短編が今月発売の電撃文庫マガジンに掲載されています。
 興味がありましたらよろしくね。
 ここまで応援ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。


ぜひ、3つともチェックしてください!



2017年5月25日(木)
6月9日は「みーまー」の最新刊が発売です!

6月9日に「みーまー」の最新刊、
『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん11 ××の彼方は愛』
がいよいよ発売です!

こちらの公式サイトにある投稿フォームにも、
「みーまー」の続きは出ないんですかと多くのメールを
いただきましたが、遂に! 来月刊行です!
入間人間作家デビュー10周年の記念作品、
ぜひ手に取ってくださいね!


そして、同じく6月9日に発売の
「電撃文庫MAGAZINE Vol.56」にも短編が掲載予定です!

タイトルは、
「入間人間10周年読み切り『10年ジャンプ』」
です!

あの名作、『バカが全裸でやってくる』の
10年後のお話です!

あらすじはコチラ↓
-----
十年前、彼は小説家として第一歩を踏み出した。
小説を書き続けてきて、それなりに世間で受け入れられてきた。
そんな彼がいまだにうだうだと悩む、いつもの日常。
-----
これは見逃せない短編ですよ……!

この作品を読んで小説家になりたいと思ったあなたは、
第25回の電撃小説大賞に、ぜひご応募ください!

締切は来年の4月10日です!
時間はまだまだありますよ!


それではまた次回更新にて!



2017年5月10日(水)
6月9日『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん11』発売!

来月はいよいよ10周年特別作品、
『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん11
××の彼方は愛』

が発売になります!

10年前はみなさん何をしてましたか?
みーまーの1巻読んでましたよね!?

今度の主役はみーくんとまーちゃんの子供達、
双子の姉妹の、枝瀬あゆと枝瀬まいです。
彼女たちが住む町で起きた連続殺人事件について、
双子の姉が「うちの妹が犯人よ」と言うのですが……。

うーん今から楽しみですね!
来月の刊行をお楽しみに!


そして、今回の入間さんから一言です。
やあやあこんにちは。ゴールデンウィーク終わりましたね。
まぁこの文章書いてるの始まった当日なんですが。
長期休暇もびっくりするくらい関係なくなりまして何年も経ちます。
今更普通に働くことは色々な意味で不可能でしょう。
小説家としていけるとこまで行くしかありません。
後がないですね崖っぷちですね。前のめりに生きていくしかないですね。
もっとも、いつだって死ねば終わりなのだから人生に後ろなんてないんですけどね。
ガンガンいこうぜ!
そんなこんなで来月には新刊が出ます。よろしくね!

それではまた次回更新にて!



※お詫びと訂正です。

4月25日更新のnewsにて、雑誌の巻数の間違いがございました。
お詫びして訂正いたします。

-----
(訂正前)
発売中の「電撃文庫MAGAZINE Vol.56」にも、
『みーまー』最新刊に関する短編が掲載中!

(訂正後)
発売中の「電撃文庫MAGAZINE Vol.55」にも、
『みーまー』最新刊に関する短編が掲載中!
-----



2017年4月25日(火)
6月9日『みーまー』最新刊が発売です!

6月で入間人間デビュー10周年!
ということで、10周年記念作品
『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん11 ××の彼方は愛』
が刊行予定です!

イラストは勿論、左さんが担当!


気になるストーリーですが、
-----
訳ありな両親のもとに生まれた、訳ありな双子の姉妹。そんな彼女たちが住む町で起きた殺人事件。双子の姉は言いました。「うちの妹が犯人よ」と。ねえ、まーちゃん。今度は僕たちの子供の話だってさ。
-----
という、みーくんとまーちゃんの双子の子供!?
たちが登場です。


発売中の「電撃文庫MAGAZINE Vol.55」にも、
『みーまー』最新刊に関する短編が掲載中!

6月の刊行をお楽しみに!



2017年4月10日(月)
「電撃文庫MAGAZINE Vol.55」にて短編掲載中!

本日は第24回電撃小説大賞の応募締切です。
応募しようと思ったけど間に合わなかった人は、
ぜひ来年応募してください!
お待ちしております!


そして、発売中の「電撃文庫MAGAZINE Vol.55」にて、
短編小説「あまり似ていない姉妹がいて」が掲載中です!

6月に発売予定の『みーまー』11巻を前に、
こちらのお話も、お楽しみください!


入間さんからのコメントです。
こんにちは。4月が来てまた新しい年を迎えましたね。
いえまあ年度なんですけど気にしない。私の中では4月から1年が始まる。
宣伝してくれと言われたので書いておきますと、10日発売のお雑誌には6月刊行作品の宣伝が掲載されています。
よろしくね。
金属バット担いだ子やその姉がなんやかんやする話です。
あと今は新作書いてます。
槍持った女の子がなんやかんやする話です。多分。おそらく。
別に武装女子が流行っているわけではありません。
こちらも刊行する時はよろしくお願いします。


それではまた次回更新にて!



2017年3月24日(金)
『少女妄想中。』の掌編を掲載!

卒業・入学シーズンにピッタリの小説といえば、
好評発売中の『少女妄想中。』ですね。
異論のある方は投稿フォームからお願いします!

刊行したばかりだから、ただの宣伝じゃねーかと
思ったそこのあなた!
こういう時期に読むと、染みる内容なのですよ……
って自分だけですかね。

そんな『少女妄想中。』の掌編をお贈りいたします!


そして、今回の入間さんより一言です。
 はいどうもこんにちは、こんばんは。おはようございます、入間人間です。
 書くことないならゲームの話するか宣伝でもしてと言われました。まるで人が小説書いているかゲームしてるだけの人間みたいな扱いじゃないか。まったくその通りなのですが。
 取りあえず直近で言うと4月の雑誌に掲載されているのはみーでまーなアレの宣伝みたいなものというか先行掲載というかまあ関連したものです。6月に向けての露骨なやつです。
 一応続編では確かにあってZでグレートでAOなわけで前作主人公も出ます。前作? というのもおかしいというか、それで表現的に正しいのか微妙ですが、他の登場人物も少し出ます。いっぱいは出ません。多分。新旧キャラ勢揃いで大暴れ、みたいなのではないと思います。
 話としては双子の姉妹とかがなんやかんやする話です。多分どっちもおかしいです。
 イェーイ。
 書くにあたって約10年ぶりに1巻読んでみたんですけど、文章軽いですね。良くも悪くも。大して考えないで思いつきを書いてる感じがあります。思いついたギャグはどんなに下らなくてもとりあえず言っちゃう系だったのでしょう。そこは今とあまり変わらないな。
 あと今回は短編も書いてみました。少女妄想中のちょっとしたその後みたいなものです。
 当たり前ですが本編読んでないとさっぱり分からないと思います。
 あとまだゲームはやってません。そろそろニーアとかスパロボクリアしたいね。
 少女妄想中の元、というか影響受けたゲームとか色々語ろうかなと思いましたが、コメント結構書けたのでまたその内にします。ネタがなくなったら書きます。ではまた。

4/10の文庫マガジン掲載の短編、6月の新刊と、
みーでまーなアレをお届け予定ですので、
楽しみにお待ちいただければと思います!


それではまた次回更新にて!



2017年3月10日(金)
3/12は秋葉原で「春の祭典2017」が開催!

今週末の3/12(日)は秋葉原にて、
「ゲームの電撃感謝祭2017」「電撃文庫 春の祭典2017」
「電撃コミック祭2017」が開催されます!

ベルサール秋葉原と秋葉原UDXにて、
10時~18時に入場無料で開催しておりますので、
ぜひ遊びに来てください!

今回は札幌STVホールで、UDXステージの
ライブビューイングも行われます。
会場限定の来場者特典もありますので、
公式サイトでチェックしてみてね。


刊行情報です!
メディアワークス文庫より『少女妄想中。』が発売中です!
『安達としまむら』とはまたひと味違った百合テイストの物語
ですので、読んでみてくださいね!


そして、新作も鋭意執筆中の入間さんより、
コメントをお送りいたします。

最近コメントを毎回求められるようになりました。
多分あと3回くらいであとがきと同じく書くことがなくなると思います。
……と思いましたがそれは嘘でした。今回の時点で書くことないと今気づいています。
えーとそうね……どうしましょ。
普段考えていることをそのまま書くと、頭おかしいのかこいつみたいな反応を頂戴してしまうのでこれがまた難しい。
かといって昨日たこ焼き食べたよとか毒にも薬にもならない話しても相手が反応に困るじゃないですか。
難しいですね。昔から感想文とか書くのすごく苦手でした。
時々、よく小説書けるなと不思議に思ったりします。
とりあえず仕事忙しくて大変ですが元気にやっています。みんなも元気にいこう。
ワッショイ。
次あたりは遊ぶ時間があって最近のゲームの感想とか書けるといいんですが。

最近話題のゲームがリリースラッシュですね!
ゆっくりゲームしたいです!

それではまた次回更新にて!



2017年2月24日(金)
2月25日メディアワークス文庫『少女妄想中。』発売!

明日25日はメディアワークス文庫より
『少女妄想中。』が発売となります!

「電撃文庫MAGAZINE」掲載分に大幅書き下ろしを
加えてお届け!

「月刊コミック電撃大王」で連載中の、
『やがて君になる』の仲谷鳰さんが描く
カバーイラストからも分かる通り、
百合テイストの可憐なお話です。
入間さんの描く女子同士の物語に注目!


そして入間さんからのコメントはこちらです。

ちょっと忙しくて小説書き下ろせないのですみませんが、コメントだけでも……。
最近はアサギロとかゆるキャンの新刊読んでました。どっちも面白いですね。
でもゲームの方はいろいろ発売していますがしばらく遊べそうにないですね、残念です。
昔と違って徹夜で仕事してゲームも遊んで……みたいなことが3日も続かず2日くらいで根を上げるようになりました。
年取ったかなと少し思います。
でも行動自体は一つも変わってない。いいのかそれでと少し思わなくもない。……まぁいいか、楽しいし。
そんな感じですが新刊よろしくお願いします。

それではまた次回更新にて!



2017年2月10日(金)
2/10発売の「電撃文庫MAGAZINE」に短編&インタビュー掲載!

先日、久しぶりに入間さんが編集部に来てくださいまして、
お祝いしたり、打ち合わせしたりしました!

その時のことについて、
コメントをいただいたのでお送りいたします!

こんにちは。今月は魔女と百騎兵2とかスパロボとかニーアとかいろいろ発売するので楽しみが多いですね。
締め切りも多いですね。がんばります。
そういえば先月の終わりに編集部に呼ばれました。実に久しぶりです、2年ぶりぐらいでしょうか。そこで50冊本を出したで賞をいただきました。
ふわふわさんがふるでちょうど50冊目だったようです。出したの三年前なのに祝うのちょっとおそくなーい?、と思ったのは内緒です。
それはさておき、この賞は皆様に支えられてきたで賞でもあります。
読者の方含めて、この10年で出会えた方に多くの感謝を。
あとそのお祝いとして肉食べさせてもらいました。でーれーお高級な焼肉でした。ひじょーにおいしかったです。
50冊出すと奢ってもらえるご飯もレベルが上がりすぎるな! と感動しました。
みんなも50冊出して焼肉を食べに行こう! 100冊だとなにが食べさせてもらえるのでしょうね、わくわく。
そこまでいけるようがんばります。これからもよろしくお願いします。
ちなみに今書いているのはみ〇ま〇です。続編のようでそうでもないかもしれないなアレです。
発売する時が来ましたらよろしくお願いします。
あ、その前に今月の本もね! 表紙もハイソですよ。……言葉の使い方あってんのかな?

刊行情報です!

2月25日にメディアワークス文庫より、
『少女妄想中。』発売です!

少女たちのもどかしい想いを描いた物語は、
百合好きにはたまらない一冊です。

カバーイラストは仲谷鳰さんが担当されています!


そして、本日発売の「電撃文庫MAGAZINE Vol.54」にて、
短編小説『光を断つが』掲載中!

合わせて2月25日発売『少女妄想中。』の
インタビュー記事が掲載!

両方合わせてチェックしてね!

それではまた次回更新にて!



2017年1月25日(水)
2月25日メディアワークス文庫より『少女妄想中。』発売!

大雪だったり大寒波だったりで寒い日が続きますが、
風邪などひいてませんでしょうか!?

2017年第一弾の刊行は、
2月25日にメディアワークス文庫より、
少女妄想中。』が発売です!

前回の文庫マガジンに掲載した
「ガールズ・オン・ザ・ラン」を含めた、
少女たちの物語が三編描かれます。

カバーのイラストは電撃大王で『やがて君になる』を
連載中の仲谷鳰さんが担当しております。
仲谷さんの描く女子たちにも注目です!

そして、こちらの発売を記念して、
2月10日発売の「電撃文庫MAGAZINE Vol.54」では
入間さんへのインタビューが掲載されます!

短編小説の「光を断つ」と合わせて、
文庫マガジンもぜひ手にとってもらえればと思います。


そして、刊行記念の入間さんからのコメントです!

 厳寒の日が続きますが、皆様いかように過ごされていますでしょうか。ご健勝を……みたいなのが学校のプリントによく書いてありましたね。
新年第一号はメディアワークス文庫ですね。メディアワークス文庫から本を出すのも久々ですね。久しぶりではないでしょうか。多分。
今回の話はまあまあ面白い……いや面白いとはまた違うのかな? やや不思議な感じ。ただ自分的にはけっこういい感じではないかと思います。
著作にはもちろん、すべてそう感じていきたいのですがそれも難しくて……というわけで今回はなかなかいけてる、と思います。
けっこうになったりなかなかになったり忙しいですね。
オススメ小説ってシール貼るぐらいのおすすめ具合です。いいんですかねあれ。
というわけで発売まで一か月ありますがお願いします。一言コメントくださいということで書いたけど、発売日当日にコメントした方がよかったのでは……?
みなさん、あと一か月ほど覚えていてくださいね。

それではまた次回更新にて!



2017年1月11日(水)
2017年は作家生活10周年!

新年明けましておめでとうございます!
もう11日ですけどね!

今年の6月で入間人間、作家生活10周年!
10年前の2007年は、自分まだ編集部にいませんでした……。

10周年記念となる小説をお届けできればと思いますので、
続報をお待ちください!


ところで昨年末なのですが、公式サイトの投稿フォームに
高校生ビブリオバトル大会に入間さんの作品で参加
しましたというお知らせがきまして、
つい先日の8日に全国大会が開催されたみたいです。

自分がもし入間人間作品でビブリオバトルに出るとしたら
どの作品になるかな~と考えた結果、
『バカが全裸でやってくる』でした。
作家になるために頑張っているシーンが泣けるんですよね。
新年ですし、好きな作品を読み返すのもいいと思いますよ!


そして、2月にメディアワークス文庫から
新作を刊行予定です!
内容は次回更新にてお伝えいたします!


2017年もよろしくお願いしますということで、
入間さんよりご挨拶と書き下ろし短編が届きました!
こちらも忘れずにチェックしてください。

それでは今年もよろしくお願いいたします!


☆☆☆入間さんより新年のご挨拶です!☆☆☆
 新年のご挨拶

 明けましておめでとうございます。今年もどうぞごひいきに。
 みなさんは愉快な年末を過ごせましたでしょうか。私はサガスカーレットグレイスをずっと遊んでいました。楽しいですよこれは。ティシサックのステータス画面での一言がいいですね。こういう短い文章のセンスが素敵だ。
 私は今年の6月で作家活動が10年を迎えるようです。デビュー当時は自動車免許も持っていない大学生でしたが、今や世間的にはすっかりおじさんですね。兄貴に子供がいるので立場的にも叔父さんです。あと自動車免許も持ってます。取ってから乗ったことないです。
 10年前から小生の著作を知っていただいている人ばかりではないと思いますが、ここまで作家として生計を立ててこられたのはひとえに本をお買い続けていただいた皆様のおかげです。
 少し早いかもしれませんが、ありがとうございました。
 しかし10年って長いねぇ。るろうに剣心にもそんなセリフあった気がしますね。
 そんなわけで今年もがんばっていきます。今から。原稿を。そろそろ。
 いえ意外と忙しいんです今年。それに伴うような関連ないようなではあるのですが、高校生ビブリオバトルなるものがあるそうです。寡聞故今まで知らなかったのですが、それの全国大会で私の作品を題材として下さった方がいたようです。できれば会場へ直接見に行ってみたかったのですが、都合が合わなかったもので……申し訳ありませんでした。ですが私の作品を広めて下さったことに、とても感謝しています。ありがとうございました。

 編集者さんからの心温まる年賀はがきは『PS4買いました』とか『ドラクエビルダーズ2来ないっすかねー』という報告で「なぜ? 今そんな話を!?」みたいな気分になりましたが楽しくやっていけるといいですね。
 あと新年記念的なアレで短編を書いてみました。
 2分くらいで考えて40分ぐらいで書いた短い話ですが、よかったらどうぞ。