スペシャル 入間人間に関する特別情報をお伝えします。

入間の間一問一答

入間人間への質問・声援などのお便りは、こちらから!

質問者
質問

どうやったらジェロニモさんみたいな女性になれますか?
ジェロニモさんにめちゃくちゃ憧れてます!


質問者
回答

スーパーマン・ロードを……じゃなくて、刑事さんになることが一番の近道ではないでしょうか。


質問者
質問

クロクロクロック1/2発売おめでとうございます!
入間先生はもし拳銃を手に入れる事ができたらどうしますか?
そしてクロクロクロックの中で一番自分に似ているキャラは居ますか?


質問者
回答

もちろんお巡りさんに届けます。もしくは以下略。あと作中に自分と似ているキャラは出ていませんが、同じ癖を持たせている人物とかならいます。どれかは内緒ですが。


質問者
質問

何色が好きですか?


質問者
回答

青色が一番好きです。次に白色でしょうか。最後に光なき魂の叫びであるダークグリーン……はそうでもないかな。


質問者
質問

お菓子好きかい?


質問者
回答

もしゃもしゃ。


質問者
質問

もしバトルアクション作品を執筆されるのなら、主人公の戦闘方法はどうされますか?


質問者
回答

壊したもの、殺したものを透明にする能力で戦うっていう話は考えたことありますね。それで世界を変えるとか段々と方向性ずれつつありますが。


質問者
質問

自分はイラストレーターを目指していて、もしプロになれたら入間さんの作品の挿絵を描きたいのですが、絵師側から作品を指名して挿絵のお仕事を頂くのは難しいですよね…?


質問者
回答

それは確かに、あまり聞いたことないッスね。でも電撃イラスト大賞の方で私の作品をモチーフに描いた方と仕事したこととかありますし、そういう方向性ならあるかも?


質問者
質問

「電波女と青春男」の正ヒロイン、星中小海の再登場はいつですか!?
人間さんの書く星中小海がみたいですぁぁぁぁ!


質問者
回答

もう電波女は終わったよ。そもそもあれヒロインだったら電波女ってタイトルになってねーな。多分。


質問者
質問

トカゲの王が大好きなのですけれど、続刊はいつ出ますか?
それと、超能力などはどのように考えているのですか?


質問者
回答

超能力については書いている自分が活かせるレベルにとどめています。途方もない力とか描写できればいいけど、大抵できずに説得力を失うし。あと続刊は正直、様々な事情があって必ずこの月だ、とお約束することはできませんがもうしばらくお待ち頂ければと。


質問者
質問

エリオって冬場はどんな格好してるんですか? どうにもスカートのイメージが強くて、暖かい格好をしてる印象があまりに薄いです


質問者
回答

布団を二重に巻いたりします。そういえばこれ、原作も暖かい時期の間で終わっているんだな。


質問者
質問

みーまーには良くも悪くもちょっとアレな登場人物が多いですが彼ら彼女を書くとき精神病を意識されたり調べたりされましたか?
あとみーくんがまーちゃんに接触したのにあの日を選んだ理由などありますでしょうか。ずっと接触できる機会はあったのに、と読み通してから思いまして・・・。


質問者
回答

特に調べていません。調べると専門的な話が増えて横道に逸れそうなので。あとあの日を選んだ理由は、その日から一巻の物語が始まっているからです。これ、メタ的な話に聞こえるかもしれませんが、私たちだって生まれた日からすべてが始まりますよね。つまり、なんだ、つまり、そういうことだよ。


質問者
質問

入間人間さんは、自分の作品が二次創作されてもOKですか?


質問者
回答

個人としてはもちろんオッケーです。ただ大人の事情が色々あるので、ジャンジャンやっちゃって! とは表立って言えないのですね。


質問者
質問

みーまーの9,10巻後に一樹ちゃんがどうなったのか気になるのですが、今後クロスオーバーなどで出てくることはあるのでしょうか?


質問者
回答

うーん、どうなんだろう……これはさすがに分かりません(忘れていたとは言えない)


質問者
質問

大江湯女が好きすぎて講義集中できません。ヤバいです!
大江湯女がメインっぽい本とか出しません?(^^;


質問者
回答

上の質問でもそうなんだけど、月日が経っているから今書くと違和感しかないと思うよ。期待に応えられると思えない。


質問者
質問

入間先生、質問です。
『安達としまむら』の3巻は出せそうですか?


質問者
回答

8月に出ます。多分。


質問者
質問

「安達としまむら」、「多摩湖さんと黄鶏くん」の続編を作る予定ってあります?あるといいなぁ!


入間さん
回答

多摩湖さんは今の所予定ありませんが、安達としまむらは出ます。


質問者
質問

 先生の本のキャラクターに「イケメン指数」というものをつけてみました!!
 まず、みーくんはイケメンとは少し違う気がするので、40IP(イケメンポイント)。石竜子くんはブリキさんのイラストだけあって70IP(包帯だと+10P)。カワセミくんは白髪になると石竜子くん越え。丹羽くんは女の子顔だから少し控えめに60IP。バカ全裸のお二人は、夢を追う漢!という感じがイイので、50IP。木曽川くんは思いの外高く、85IP(主人公バリのイケメン補正がかかっていた気がするので…)。
 というわけで、先生のイケメン指数はいくつでしょうか?
 ちなみに僕はエリオット同様、スカウターが壊れたので測定不能でした。


入間さん
回答

ラディッツが最初に出会った人の戦闘力ぐらいです。


質問者
質問

入間先生の本で本棚がひとつ埋まるようになったらいいな、と思い、カラーボックスを買ってきました。
ところで質問なのですが、木曽川は仕事が来ない時期どう過ごしているのでしょうか。


入間さん
回答

実家に帰ってご飯とか食べさせてもらっているんじゃないですかね。今考えたけど。


質問者
質問

入間さんの作品が好きすぎて勉強に集中できません。どうすれば良いでしょうか?


入間さん
回答

この際勉強しなくてもいいぐらいに頭を改造してしまおう。無理か。無理だな。よし、本はポイして勉強だ。


質問者
質問

入間さんは電波女のオープニグ曲のOS-宇宙人は好きですか?
また好きなアーティストはいますか?


入間さん
回答

葉加瀬太郎とか好きです。あの人もアーティストだよね? 違うのかな?


質問者
質問

ぼくは、小説家になりたい! というよりはほぼ趣味で小説らしきものを書いてました。
そんな心構えだから、小説家とかその業界に詳しくないです。(文庫名ちょっと知ってるくらい)
この文庫で仕事すれば会えるよ、という文庫ありますか?


入間さん
回答

奇遇だなぁ、私も業界に疎くてね。多分、電撃文庫とかじゃないかな。


質問者
質問

安達としまむら面白いです
3巻はでますか?
私の頭の中で安達の童貞が爆発しそうです


入間さん
回答

8月に刊行される予定です。真夏だけどバレンタインの話です。チョコ溶けそう。あと主要人物の下の名前どうしようって今更思っているよ。誰か考えて。


質問者
質問

質問なのです。今度結婚する友人の側頭部に飛び膝蹴りをかましてやりたいのですが、どのようにしたらいいのでしょうか。


入間さん
回答

キックの鬼を読んで練習してみよう。あれ実話だって確か書いてあったよ。


質問者
質問

電撃文庫、MW文庫以外のライトノベルレーベル、または出版社から作品を出すことはありえますか?


入間さん
回答

依頼がくればやりたいですね。こないけどね。しかし私の評価が高くなって放って置くのが惜しいと思うようになったら、誰かが声をかけてくれることでしょう。私はそれだけの価値があるものを世に出しているという確信があるので、慌てないで待とうと思います。


質問者
質問

入間さんの作品は殆ど全部買わせていただきました!
みーまーとトカゲや電波の文章?文体が違うように思えるのですが、意識して変えているのでしょうか?それとも無意識ですか?個人的にはみーまーの文体の方が読みやすくて好きです
あと、枝瀬みーくんみたいなキャラが主人公の小説は書く予定ありますか?
枝瀬みーくん大好きです!


入間さん
回答

ほとんど全部って言わんとしていることは伝わるのでありがたいのですが、みたいなキャラと言われても、あれどういうキャラなの? 普通だと思うんだけどねぇ。あと私はみーまーの頃の文体は好きじゃないです。だって文章下手だもの、今読み返すと。


質問者
質問

入間先生の作品の登場人物の中で一番のお気に入りは誰ですか?


入間さん
回答

一番というのはいませんが、性格悪いやつは大体好きです。


質問者
質問

電波女と青春男は二期はやりますか?


入間さん
回答

作っていた人たちも忙しいみたいなので……。


質問者
質問

ずばり、天野美沙=ホシミミですか?


入間さん
回答

の予定でしたが年数計算間違えて矛盾があるので、なかったことになりました。


質問者
質問

もうすぐ新刊発売ですね~! 『エウロパ』と『ふわふわさん』、どちらも楽しみなのですが、入間さんから面白さアピールを聞きたいです!!


入間さん
回答

そうだねぇ、ふわふわさんは十歳ぐらい年下の姉にハァハァする変態野郎のラブコメ話だよ(若干の誇張あり)。あとエウロパは……あ、ちなみにこの投稿をしてくれたのは東京都にお住まいの三木一馬くんです。お便りありがとう! ……おいあんた原稿読んでねーのかよ、読めば分かるだろそんなことこれただの宣伝じゃねえか! みたいな話です。